商業ビル

エルケム マイクロシリカ(登録商標)は、世界で最も高いビルの建設に使用されています。 有名な例が、ドバイのBurj Khalifaです。

Sustainability

Using Elkem Microsilica® helps reduce embodied CO2 of concrete.

高性能コンクリート

30年以上にわたり、エルケム マイクロシリカ(登録商標)は世界でも有数な建設プロジェクトから信頼を得ています。 マイクロシリカはコンクリートに強度と耐久性を与え、また環境にも優しい素材です。

Elkem Microsilica® がコンクリート品質を向上

  • 長期耐久性
  • 腐食防止
  • 高強度
  • 粒子充填と配合設計
  • アルカリシリカ反応(ASR)
  • レオロジー
  • 吹き付けコンクリート

コンクリート建造物の長期にわたる耐久性実現

マイクロシリカは高反応性のポゾランであり、より高密度の微細構造、より低い透水率および、より高い電気抵抗率をコンクリートに与え耐久性を向上させます。

鉄筋コンクリートの耐久性は、あらかじめ意図した耐用年数までに、屋外にさらされた建築物が本来の機能的および構造的特性を維持する能力として定義できます。

正確な設計と製造技術を組み合わせることで、マイクロシリカ・コンクリートは長期にわたる耐久性と耐用年数を保証いたします。 Life-365.orgにアクセス


コンクリート腐食防止

マイクロシリカは、塩化物イオンのコンクリートへの浸透速度を著しく低下させます。エルケムマイクロシリカ(登録商標)の使用は、コンクリートの塩化物浸透性を低下させ、鉄筋の腐食開始までの時間を遅らせることが出来ます。

エルケムマイクロシリカ(登録商標)を使用したコンクリートは、水の透過性の低下による腐食防止に加えて、電気抵抗率が高くなります。

電気抵抗率の増大は、腐食速度を減少させるのに役立ちます。 マイクロシリカ・コンクリートの電気抵抗率の増大は、細孔溶液中のアルカリイオン濃度の低下と、不連続な細孔構造に起因します。

 

高強度コンクリート

エルケムマイクロシリカ(登録商標)は、高さの記録を塗り替えるような高層ビルに必要な「高強度コンクリート」を使う重要なプロジェクトに使用されています。
圧縮強度(> 80MPa)を必要とする技術用途は、強度を高めるための費用対効果としてマイクロシリカを使用します。 エルケムマイクロシリカ(登録商標)の添加量を多くして、圧縮強度> 150MPaと実現する超高強度コンクリート(UHSC)を製造することもできます。 強度が高まると、結果としてマイクロシリカの粒子充填およびポゾラン反応から生じます。マイクロシリカ・コンクリートでは、セメント質ペーストと骨材との間の遷移領域(境界面)の厚さが減少し、CH結晶はより小さく、よりランダムに配置され、多孔度が減少し、界面結合強度が増加します。

マイクロシリカを用いた高強度コンクリート・ミックス・デザインについては、エルケムまでお問い合わせください。

粒子充填と配合設計

ElkemMicrosilica(登録商標)は、コンクリートとモルタル混合物の粒子充填を改善します。


EMMA - Concrete Mix Particle Packing Program弊社
EMMAミックスデザインアプリは無料でダウンロードでき、最適な粒子充填を備えたコンクリート混合物設計をお手伝いします。 このインストラクション・ビデオでEMMAアプリの使用方法をご覧ください。 アプリを使用する前に、ダウンロード・ファイルに含まれているpdfユーザーガイドの免責事項をお読みください。

EMMAアプリをここからダウンロードする

コンクリートのアルカリシリカ反応(ASR)および硫酸塩被害を抑制

エルケムマイクロシリカ(登録商標)は、アルカリシリカ反応(ASR)や硫酸塩腐食等の化学物質によるダメージからコンクリートを保護するために使われます。

コンクリートに対する化学的腐食は、水酸化カルシウムの溶出または硫酸塩、硝酸塩などの腐食物質の侵入のいずれかによって起こります。 エルケムマイクロシリカ(登録商標)の使用で、可溶性水酸化カルシウムの量を減少させ、その浸出を減らすことができ、また硫酸塩や硝酸塩に起因する有害な膨張を抑制することができます。

マイクロシリカの添加はコンクリートの透水性を低下させます。これは、コンクリートの内部からまたはコンクリートの内部への物質の浸透および浸入を遅らせます。 その結果、エルケムマイクロシリカ(登録商標)を使って設計された高性能コンクリートは化学的腐食に対して優れた耐性を持つことができるのです。

コンクリート、モルタルおよびグラウトの流動性を改善

エルケムマイクロシリカ(登録商標)は、コンクリート、モルタルおよびグラウト混合物の流動性を改善する有益な機能があります。

マイクロシリカはブリーディング水およびコンクリート分離を防ぐ事が出来ます。これはマイクロシリカ粒子の比表面積が大きなためと、混合物中の高密度粒子充填によって引き起こされる強い内力に起因します。

小量のマイクロシリカ添加により、コンクリートのポンプ圧送性を向上させ、自己充填性を有するコンクリート(SCC)をより確実に実現させます。

吹き付けコンクリートのリバウンド率および廃棄物の低減

マイクロシリカは、吹き付けコンクリート用に広く使用されています。 マイクロシリカ使用の利点は数多くあり、乾式および湿式プロセスの両方にわたります。

  • リバウンド率の低減

  • 接着性および粘着性の増加

  • 粉塵の発生抑制

  • 吹き付け層の厚さの増大

  • 化学混和剤の低減

  • 耐洗浄性の向上

  • 基質と補強材との接着性の向上

  • 強度と耐久性を含めた硬化コンクリートの特性の向上